So-net無料ブログ作成

The Championships,Wimbledon(ウィンブルドン選手権) [■UK (英国)]

wi1.jpg wi2.jpg

テニスの四大国際大会グランドスラムのひとつ、
The Championships, Wimbledon(ウィンブルドン選手権)が始まりました。
[テニス]6月21日~7月4日
http://www.wimbledon.org/en_GB/index.html


会場は、この大会のためにしか使われない「センターコート」を持つ
「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」。

日本勢は、森田あゆみがタマリネ・タナスガーン(タイ)を7-5、6-1で破り、
9度目の四大大会で初勝利。
奈良くるみもマリアナ・デュケマリノ(コロンビア)を6-4、6-2で破り、四大大会初勝利。

期待のクルム伊達公子選手はアレクサンドラ・ドゥルゲル(ルーマニア)に、
残念ながらフルセットで敗れてしまいました。
とても良い試合をしていただけに、惜しいです。
それにしても、ローランギャロスで傷めた肉離れは、もう大丈夫なのかハラハラしましたが、
そんなことも感じさせない気合が、彼女の魅力そのものです。
陳腐なことばでしか表現で気なのがもどかしいのですが、
とにかく伊達選手には、リスペクトでございます。


そして、錦織圭選手。
一回戦の相手は、なんと世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)。
どこまで善戦してくれるかしらと期待していたけれど、やはりナダルの強さは格が違う。
それでも、もしかして?という願いも束の間、残念ながらストレートで敗れてしまいました。


さて、試合を見ていると、この大会ではすべての選手が白いウェアを着用しています。
最近ではかえって新鮮にも映る白いウェア。
私がテニスを覚えた子供の頃は、白いウェアが必須~[かわいい]

[テニス]グランドスラム4大会中最も古い歴史を持ち、唯一の芝生のコートで行われるこの大会、
120年以上の伝統と格式が「白いウェア」を未だに義務づけているといいます。
これは会場になっているクラブの規定によるもで、
練習の際にも、白を基調としたウェアとシューズが義務付けられているんだとか。


白いウェアのせいか、他の大会の試合よりも、
清清しさとともに崇高さが感じられる気さえするから不思議。

wi3.jpg wi4.jpg

ところで、画像は地下鉄のWimbledon駅のふたつ手前の駅(South Fields)のホーム。
私は、昨年の丁度今頃英国におりまして、
ウィンブルドン選手権が終わった翌日、時間ができたので、
つわもの達の夢の後を肌で感じて見ましょうかと、会場近くまで行ってみたのでした。

wi5.jpg wi6.jpg

たまたま試合の開催時期だったため、ホームの飾りつけがこのようになっていたのかもしれません。
因みに地下鉄の終着駅であるウィンブルドン駅は、こ
れほどにテニスを意識させる飾り付けがしてあることを、これまで見たことがありません。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

お茶屋

ここへは、いつか一度は伺ってみたいです☆
by お茶屋 (2010-06-24 10:30) 

lancian

>お茶屋さん
 是非是非ぜひとも!
 テニスコートの隣には、ゴルフコースが、
 そしてクリケット場もあるんです。
 すべてが、ウィンブルドン パークという広大な公園の中にありますの。
 改めて、Google Earthで眺めてみたら、おもしろかったですよ。
by lancian (2010-06-24 13:51) 

むらさき

今朝起きて、NHKをつけたら、試合をやっておりました。。。。

でも、今日は、サッカーを見ていた人の方がずっと多いでしょうね~。

私は、相変わらず海外ドラマを。。。。
by むらさき (2010-06-25 07:20) 

lancian

>むらさきさん
 私もサッカー観戦派でございました。
 そして、「US LPGA」女子ゴルフのUSオープンです。
 宮里藍選手は現在世界ランク1位、優勝候補の筆頭です。
 
by lancian (2010-06-25 22:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。