So-net無料ブログ作成

TASMAN Revival 2010 (タスマン リバイバル 2010) [■Historic Car (くるま)]

例の、得体のしれない北の国がお隣の国を攻撃したという日に日本を立ち、
24日の朝よりオーストラリアに来ております。

目的は、夫の道楽の同行。
2年ぶりのイベント参加。

シドニーから50㎞ほど離れたところにある、
「イースタンクリーク レースウェイ」という場所に、
水曜日から日曜日まで、終日いることになっております。

http://www.eastern-creek-raceway.com/

水曜日、空港よりレースコースへ直行し、
まずは、日本から車が届いているかの確認。
コンテナより、自分たちで出すことを覚悟しておりましたら、
オーストラリアのスタッフが、すでに荷を下ろしてくれておりました。

準備.jpg 準備2.jpg


木曜日は練習走行。
コースレイアウトは、日本と異なる左回り。
日本からの参加者9名(8台が日本から輸送)は、まずは戸惑いながらのコース確認。

本日金曜日より、いよいよ
The Lotus Sydney
TASMAN Revival 2010 (タスマン リバイバル 2010)が始まりました。
http://www.tasmanrevival.com/

Jr.jpg

メンテナンスは、現地スタッフのメカニックが、
至れり尽くせりに頑張ってくれております。
特にこの2名、クリスとマイクは、とっても良く働いてくれる
素晴らしい若者たちなのでございます。

若者2.jpg若者1.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

マンチ軍団

ご主人様の趣味素敵カッコイイです!
by マンチ軍団 (2010-11-27 23:43) 

お茶屋

おぉ!すごい☆
そしてすばらしいでっす^○^
あこがれます^^♪
by お茶屋 (2010-12-01 11:39) 

lancian

>マンチ軍団さん
 nice!&コメをありがとうございます。
 夫はかっこよくないですが(笑)、お道楽はそれなりに面白いです。
 


by lancian (2010-12-01 13:09) 

lancian

>お茶屋さん
 いつもnice!&コメをありがとうございます。
 世界的に、車関係趣味の平均年齢がどんどん高齢化しております。
 是非とも、お茶屋さんもクラシックの世界へ!!
by lancian (2010-12-01 13:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。