So-net無料ブログ作成

TASMAN Revival 2010 (タスマン リバイバル 2010) #4 [■Historic Car (くるま)]

タスマンリバイバルレポートも、今回が最終回。
テント.jpg

そこでぇ~ 想い出ダイジェスト

2010のイベントの目玉で、
Sir Jack Brabhamがパレードランに参加するということが
前々から知らされておりましたので、
日本にいるときから、何にサインをもらおうかと準備をしておりました。

サインをいただくタイミングを逃してはならじと、
私は、その日の朝一番でイベント役員のおじ様のところへ出かけ、
「どうしてもサインが欲しいので、Sirがいらしたら教えて!」とおねだり。

すると、やさしいおじさまは、予定時間より2時間近くSirがテントに入られたことを
ちゃぁんと知らせに来てくださったのでございます。
ロビー活動は大切大切なのねぇ。

いの一番に、日本人チームはSir Jack Brabham から
サインをいただくことができました。

ブラバム氏.jpg   サイン会

サイン.jpg サイン2.jpg

って、Sir Jack Brabham がわかる人と、サインが欲しい人、
日本にいったいどのくらいいるのでしょうね。

そして、Ron Tauranac氏からも、サインをいただきました。
ロン.jpg

ブラバムと.jpg
出走前のBrabham(ブラバム)の横で、サイン自慢をしてみましたよ。(ほほほ)

傘.jpg 傘2.jpg
雨の中、それなりの仕事をした証拠画像(のせておかないとねぇ~)


前回もイベントに参加していらした、アメリカ国籍の日系品が再びおみえになっていまして、
なんと専用プレスまでもお抱えで連れて来ちゃっておりました。

日系人.jpg
見た目は東洋(日本)人ですが、
この方、全くに近く日本語が話せません。

ペナント.jpg

オーストラリアの、フォーミュラJrクラブ会員は、ひとつの大きなテントに集合していたのですが、
その会長さんが、日本人のフォーミュラJrドライバーも一緒に楽しもうと、
ランチ&パーティーに招いてくれました。

ジュニア2.jpgジュニア1.jpg

同じ車でも、カラーやペイントがことなるだけで、
見え方がものすごく変わるわけですが、私はチェッカーフラッグ模様使いがお気に入り。
車のヒストリーや、メカニカルな部分については、全く門外漢の私ですが、
色合いの美しさや、ペイントデザインの評価と、エンブレムのかわいらしさくらいは
なんとかわかる(誰でもわかる?)私でした。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 3

lancian

>お茶屋さん、ちょいのりさん
 nice!をありがとうございます。
by lancian (2010-12-05 22:44) 

ねこじたん

ご本人様登場ですか?
美人さんだわ♪
by ねこじたん (2010-12-08 19:04) 

lancian

>ねこじたんさん
 きゃぁぁぁ、半顔だけですぅぅぅ。
 ねこじたんさんに、何かあげたい気分気分。
 お世辞でも、お褒めの言葉をありがとうございます。
by lancian (2010-12-08 23:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。