So-net無料ブログ作成

ペパーミントティー [■UK (英国)]

今年は、節電もありより暑い夏が予想されます。
そこで、少しでも涼しく夏を過ごせる飲み物のご紹介。
ペパーミントティーです。

mint.jpg
シソ科ハッカ属の多年草のペパーミントの和名はコショウハッカ、セイヨウハッカ。
口に入れるとスーッと感じる清涼感に加え、抗アレルギー作用もあることから、
のど飴にもよく配合されています。

因みに、1938年頃は日本でのペパーミント生産量が
世界の7割を占めていたのをご存知でした?
私は、今回ペパーミントを掘り下げて調べていて知りました。

ニホンハッカ.jpg [かわいい]ニホンハッカ

そんな時代もありながら、日本ではハッカをお茶で飲むという風習は
定着していないように思われます。
一方、ハーブを多用するヨーロッパでは、生の葉っぱをふんだんに使った
ペパーミントティーがごく普通に飲まれています。

そもそも「ミントティーグラス」と呼ばれる
グラスコップが販売されているくらいですから。

ハーブティ.jpg
以前、英国でミントティーを注文して、運ばれてきたそれが
ティーバッグではなく、フレッシュなミントがグラスに山盛り入った
グラスが目の前に置かれたときは、かなり驚きました。

ヨーロッパでは昔ながらの伝統療法としてペパーミントティーを
過敏性腸症候群の症状を和らげるのに重宝するとし、
他にも腰痛や頭痛にも役立てられてきたようです。

[本]ミントティーの作り方:
摘みとったミントの葉をコップ一杯に入れて5分くらい蒸らすと
きれいな茶褐色にお湯の色が変わってきます。
これだけ!お好みではちみつやお砂糖を入れてもおいしいです。

*10分以上置くと苦みが出てくるので、10分以内に葉っぱは取り除くのがお勧め。
 今の季節は、冷やして飲んでももちろんGOODですよ。

minttea.jpg




















nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。