So-net無料ブログ作成

中田動物病院 [■Cats (にゃんこ)]

通院2.jpg通院1.jpg

年一回の予防接種に中田動物病院へ、2匹一緒に通院です。

IMG_5905.JPG  患者仲間のミニュチュワシュナイザーくん

IMG_5906.JPG 院内に置いてあったペットボトルキャップ収集BOX
来月も血液検査に行かなくてはならないため、
その時にはためてあるキャップを持っていこうと思っております。

IMG_5908.JPG
まだまだ、被災した動物がいるのです。
ひとつでも、命が救える手段があるのなら・・・。
ボランティア活動に、頭が下がります。

くすり.jpg
血液検査の結果、トロは再びアンモニアの数値が高くなっておりまして
予防接種を受けることはできず、しばらく投薬生活に戻ります。

粉薬はなかなか飲んでくれないので、
#5(最小サイズ)のカプセルに粉薬を入れ替えて
我慢して飲んでもらっております。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

cheeやん

ペットボトルキャップ、我が家でも集めております。
職場で集めては、母ちゃん→町内会経由で持って行って
もらっています、、

トロたん、カプセル入りならどうにか薬を飲めるのですね、
変なもん飲ませんニャよ!とおかんむりになりませんか
by cheeやん (2011-08-01 23:00) 

ねこじたん

トロたん カプセル飲めるのですか?
えらいですね
飲ませる方も大変でしょうけど 早くよくなってね
by ねこじたん (2011-08-02 06:23) 

yukari

薬飲ませるの難しいですよね。バンコクにいた頃、紫色の液状(ヨーグルトぐらいの状態)の薬を飲ませなければならず、本当に大変でした。思いっきりリバースしてくれるので、壁、床が紫に染まったことがありました。

トロりん、良くなってね。
by yukari (2011-08-03 07:46) 

lancian

>cheeやん
 トロ、カプセルが飲めるというか、私が飲ませている。
 もっとも確実に飲ませやすいのです。
 オブラートの時もあったのですが、カプセルの方が
 どうも吐き出される割合が少ないようです。

>ねこじたんさん
 ありがとうございます。
 今回のトロの血液数値は、普通の猫なら危険な状態なのですが、持病のため毒素に耐性ができてしまっているのか、
 意外と元気です。

>yukariさん
 トロに液状の薬を飲ませるときは、注射筒を使用しております。
 おバカなので、一瞬いやがるのですが、ゴクンと飲み込んだ後は何事もなかったように寝ていることも・・・。
 もしくは、記憶を白紙に戻すために爪とぎをして、もう忘れてくれています。
by lancian (2011-08-04 23:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。