So-net無料ブログ作成

今度はマゴチ [■その他]

最近やたらと釣りに出かけている夫が
今度は「マゴチ」を2匹釣って帰ってきました。
まごち.jpg   [晴れ]62cmの大物&32~33cmのちびちゃん。

まごち1.jpg
なかなかのコワモテ。

そこでぇ、危険(笑)なので処理は義母へお願い。

まごち3.jpg
夕飯時に出向きますと、こんな感じになっておりました。(感謝)
食べるのだけ担当のダメ嫁でスミマセン。

さらには
につけ.jpg  煮つけ[黒ハート]

そして
あらい.jpg  あらい(切ってから氷水でさっと洗いました)


いただくだけって最高!![わーい(嬉しい顔)]
さすがの高級魚、臭みもなく、本当に美味でございました。

これだけで、結構お腹がいっぱいになってしまったので、
唐揚げは次回ということで・・・。

あしあと [■Cats (にゃんこ)]

酷暑が続いておりますが、野良にゃんこさんたちは
いったいどのようにしてしのいでいらっしゃるのか・・・。
近所の半野良にゃんこさんたちも、さすがに日中の炎天下では
全く出会えることもなく、薄暗くなってからのパトロールを見かけるくらい。

IMG_5932.JPG  [足]日中みつけたのは、足跡だけ。


さて、池袋の駅地下をぶらぶらと歩いておりまして
うっかり↓こんなものを購入してしまいました。

ハトムギ.jpg

このところ、ハトムギの効用に興味がある私としては
試さずにはいられなかったというわけで。

ヨーグルトにジャムと一緒にかけて食べたり、
小腹がすいたときにそのまま食べたりしております。

ヘルシー?

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 [■その他]

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を見てきました。
3D作品はというか映画はTOHOシネマズ六本木ヒルズでいつも観ております。
なぜなら空いていて(予約も簡単)、ゆったりと鑑賞できるから。

ビー.jpg

内容は・・
(オフィシャルサイトはこちら→http://www.tf3-movie.jp/
面白かったです。
映像技術の進化に、ただただ感心するばかり。
帰り道は、前後を走っている車が
すべてトランスフォームしそうに見えちゃいました(笑)


ところで、同じ日に桃とマンゴーが届きまして
桃.jpg  From 山形

マンゴー.jpg From タイ

これが両方ともすこぶる甘くて、美味この上ない!!
特に桃ですが、送ってくれた父曰く、今年は豊作だとかで
暑さのせいで糖度もかなり高くなっているんだとか。

ほとんどひとりで、がぶがぶ食べております。ムフフ

携帯電話で井戸端会議?! [■街角]

猛暑日が続く今日この頃
百貨店のくつろぎスペースを通り抜けようとしましたら
老若男女沢山の方々が、まったりとご休憩をとられておりました。

私も一休みしちゃおうかしらときょろきょろするも
スペースが見つけられないほどの盛況ぶりでございます。

そんな中、大先輩のおネイ様3人が
膝突き合わせて、井戸端会議かと思いきや、
それぞれが携帯電話を開いて、何やら討議中。

IMG_5952.JPG
携帯電話の使い方勉強会だったのでしょうか?


そんなこんなの人間ウォッチングを切り上げ
自宅の玄関ドアを開けるとそこには・・・
IMG_5941.JPG

老猫が釣り竿を抱いて寝ておりまして、
まるで、釣れない魚を待ちながら、居眠りしているように見えました。(笑)

ツバメの子 in 二子玉川Station [■Animals (どうぶつたち)]

二子玉川駅構内、いつになく近い場所から鳥の声が・・・。

IMG_5948.JPG
IMG_5949.JPG
IMG_5950.JPG

きょろきょろ鳴き声の方を見回すと、
駅構内の放送用スピーカーの上に、ツバメの巣がありまして、
まだ若い一羽のツバメが、羽をバタバタさせながら
ピーピーピーピーと鳴いていたのです。

巣から飛び立ちそうで、飛び立たない。
巣の中から、顔を乗り出して鳴いているだけ。

????ツバメのすだちの時期って5月では?と思ったのですが、
この子は最後に生まれた子なのでしょうか。

周りに親ツバメも兄弟ツバメらしき姿もなく
きっともうそろそろ、ひとり立ちしなくてはいけない時期なんでしょうね。

がんばれよぉ~、ツバメちゃん。

agnès ?(笑) ちゃん [■その他]

IMG_5757.JPG

マンションの外壁に、
かわいいニホンヤモリちゃんがはりついているのを発見。

一瞬「イモリ? or ヤモリ?」と迷うことはありませんか?
(私だけ?)

以前知り合いに教えられた、単純な判別方法は「漢字」で考えてみること。

「イモリ」は「水の中に棲んでいて『井戸を守っている』から『井守』」
「ヤモリ」は「家の中に棲んでいて『家を守っている』から『家守』」

そして、生物学的分類では、

「イモリ」は「両生類」
 *皮膚呼吸をするため体を湿らせるために井戸に棲んでいる。
「ヤモリ」は「爬虫類」
 *肺呼吸のため乾燥している家の中に棲んでいる。

 と覚えればよいと・・・。

 ただ、これはあくまで家の周りで見かける
 「アカハライモリ(ニホンイモリ)」と「ニホンヤモリ」にのみあてはまる
 単純な分類法なんだそうですが。

 つまり、都心で見かける壁にはりついているのは
 「ニホンヤモリ」と思ってほぼ間違いはないということですねぇ。

「えびたい」ならぬ「たいえび」 [■その他]

IMG_5741.JPG

石鯛を釣りに出かけた夫が、伊勢エビを釣って帰ってきた。
「エビで鯛を釣る」ならぬ
「鯛を釣っていたら、外道で伊勢海老が釣れた」のだそうである。

いつもなら、石鯛はリリースして手ぶらで帰ってくるのだが
この日ばかりは満面の笑みでアイスボックスを見せて説明してくれた。

IMG_5740.JPG
縦にして写すと、なんかグロテスク。昆虫な感じも・・・。

IMG_5734.JPG
そして今夜、調理も夫ががんばってくれまして・・・

IMG_5743.JPGIMG_5745.JPG

IMG_5747.JPG  おさしみ

IMG_5751.JPG  身がたくさん残った殻は鍋に入れ

IMG_5753.JPG
何とも贅沢なみそ汁となりました[わーい(嬉しい顔)]

こんな外道なら、またつってきてほしいものです。

オーバーナイトセンセーション [■Cosmetics (コスメ)]

ローズ水.jpg

Facebookeでお知り合いとなりました、
株式会社アサオカローズの浅岡さんより
http://www.asaoka-rose.com/
「バラの芳香蒸溜水を飲んだことはありますか?」ときかれ
「そういえばない!」と、購入させていただきました。

ラベル.jpg
もとになっているバラは「オーバーナイトセンセーション」という
なんとも素敵な名前の品種。
ミニバラの中では、香りが強い品種で
宇宙に行ったバラとしても有名なのだそうです。

rose.jpg

化粧品の原料として使われるのは、ダマスク、センチフォリア、
ガリカバラくらいなので、それ以外のバラについてはとっても疎い
(勉強不足)私です。

浅岡さんいわく、ヨーロッパ産のバラの芳香蒸溜水は、
飲みなれていない日本人にはとてもきょうれるで飲めないだろうということで、
こちらでは、日本人にも飲みやすい濃度に調整しているそうです。

いただいて飲んでみましたが、確かにたくさん飲めるものではありません。
でも、口の中にバラの香りが広がって、
とっても豊かな、女子度がアップするような気持ちになるから不思議です。

モチロン化粧水としても使えるということで、
アトマイザー容器に入っているものも分けてくださいました。

明日はこれらを用いて、「女子度アップの手作り化粧品ワークショップ」
を開催する予定です。


今日のにゃんこ(ご近所さん) [■Cats (にゃんこ)]

IMG_5919.JPG  [猫]にゃにゃにゃにゃにゃなぁぁぁ~

近所のにゃんこさん。名前は知りません。
半野良ちゃんです。

道路で寝ているのを見かけて、写真を写そうとiPhoneを向けたところ
こちらに向かって突進してきました。

そ し て

IMG_5921.JPG  [犬]ゴロン

いきなり寝まして、ゴロゴロごろ。
ということで、お決まりの触りまくり。(幸せぇ[ハートたち(複数ハート)]

ふと先を見ると、新顔のにゃんこが。
IMG_5923.JPG

IMG_5924.JPG
この仔はまだ幼め。
驚かせたくないので、ちょっと距離をおいたまま
(↑白ぶちにゃんを触りながら)観察だけにとどめました。

次回はにゃかよしににゃるぞぉ!!

健康に気を使ってる白ネコです [■Cats (にゃんこ)]

ごく.jpg  [猫]ごくごくごく[るんるん]

ごくごく.jpg [猫]ぷはぁ~

私が飲んでいる健康茶、
マグに注いでテーブルに置くと白い猫がやってきて
必ず私より先に、気が済むまで飲むのが日課となっています。

E019233H_L.jpg [喫茶店]お茶の正体はこれ。「メタショットティー」

杜仲葉、ルイボス、ギムネマシルベスタ、ドクダミ、バナバ、グァバ、
サラシア、桑葉、ゴーヤ、ガルシニアエキス末 のお茶。
猫が飲んでも大丈夫かしら?と思いましたが、
肝臓&腎臓が弱っている白い猫にとって、それほど悪いものではないようですし
何より一応獣の端くれ、自分に害のあるものは飲まないだろうと
好きなように飲ませております。


メタショットティー (5g×30 包)

メタショットティー (5g×30 包)

  • 出版社/メーカー: オリヒロ(株)
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。